beinitiro

米日露協調で、韓国消滅! 中国没落!

amazon

海竜社
1,296円
216ページ
出版社:海竜社 (2018/9/3)
ISBN-10: 475931623X
ISBN-13: 978-4759316230
発売日: 2018/9/3

 

 

 

目次

はじめに(藤井)

第一章 朝鮮半島情勢の行方

在韓米軍の撤退は何をもたらすのか(宮崎)
文在寅政権の成立で韓国の命運は尽きた(藤井)
国際社会には必ず裏取引がある(宮崎)
トランプ政権の外交政策と国防戦略(藤井)
トランプが考える中国包囲網(宮崎)
米朝をつなぐバックチャンネル(藤井)
北朝鮮を支える旧瀋陽軍区の密貿易(宮崎)
日本は在韓米軍撤退の可能性に備えよ(藤井)

第二章 トランプ政権と日米関係

日本はトランプ政権成立を独立のチャンスにせよ(宮崎)
自衛隊は米軍を補完することで米国に貢献している(藤井)
自衛隊はハンディキャップを抱えた肉体である(宮崎)
自衛隊は南西防衛を意識した部隊改編を急ぐ(藤井)
トランプ政権は通商政策で日本に何を求めるのか(宮崎)
トランプの狙いは日米自由貿易協定(藤井)
WTOのルールを無視する中国(宮崎)
トランプ政権は米露協調路線を歩む(藤井)
第三章 トランプ政権をめぐる国際関係
ロシア・ゲートとは何か(藤井)
フェイク・ニュースが政治に利用されている米国(宮崎)
ディープ・ステイトと戦うトランプ政権(藤井)
戦略的判断の出来なかったオバマ(宮崎)
オバマが米国を駄目にした(藤井)

第四章 習近平の独裁体制

習近平独裁体制の内実とアジアでの影響力(宮崎)
米中軍事対決と中国崩壊は不可避だ(藤井)
人民元暴落こそ戦争の危機だ(宮崎)
軍事と経済から見た米中関係(藤井)

第五章 日露関係と欧州情勢の行方

世界史のプレーヤーとなったプーチン(宮崎)
大ロシア主義とユーラシア関税同盟を目指すプーチン(藤井)
ロシアはシリアの次にコソボへ介入する(宮崎)
トランプもプーチンも親ユダヤ(藤井)
NATOへの逆襲を図るプーチン(宮崎)
ロシアと西欧州の経済関係は強まっている(藤井)
エリート官僚が支配するEU本部(宮崎)
EU存続の条件は財政規律主義の見直し(藤井)
欧州は対中国で足並みが揃っていない(宮崎)
日本人は冷静に英独両国を見よ(藤井)
ドイツの反日は戊辰戦争から始まった(宮崎)
タックス・ヘイブンを中国に利用させるな(藤井)

第六章 エネルギーをめぐる攻防

電気自動車ブームから見たエネルギー問題(宮崎)
化石燃料の時代は今後一〇〇年続く(藤井)
中国はコバルトとレアアースの独占に失敗した(宮崎)

おわりに

 

OL_02Bu2018藤井厳喜注文書

注文書ダウンロードはこちら

Posted in アメリカを知りたい, おすすめの新刊, シナ(中国)の恐るべき実体を知りたい, 国際関係の深さを実感したい.