20009

石原慎太郎総理大臣論

amazon
早稲田出版
1,785円
240ページ
出版社:早稲田出版(2000/09)
ISBN-10:4898272118
ISBN-13:978-4898272114
発売日:2000/09

石原慎太郎首相待望論の本である。
一度衆議院議員を辞職した石原慎太郎氏が、東京都知事として政界に復帰した。
その颯爽たる英姿を見て、多くの国民が石原慎太郎首相誕生の希望を抱いた。
単に石原氏に大衆的な人気があるから、というだけではない。

 本書では、レーガン型とも言える、マスコミを通じて有権者に直接働きかける石原氏のコミュニケーション能力や、運輸大臣・環境庁長官としての行政手腕を高く評価しながら、真性保守の日本を再生させる能力が石原氏にはあると結論している。
私が、政治家論・人物論として著した初めての本である。
本の完成にあたり、都庁に石原知事を訪ねて、短い時間ながら懇談する事ができたのは楽しい思い出である。

Posted in books, 私の好きな人物の評伝.